ページ

2013年12月20日

Mint Linux 16 petryをインストールしてやったこと

僕はUbuntuのデスクトップの雰囲気が好きになれなくて、でもubuntuのように簡単に色々やりたいのでmint linux使っています。もうすぐ、親会社で働くことになったので、そこのPCにMint Linuxの最新版を入れました。アリエルだと一つ古いバージョンを使い続けています。基本的にubuntuの13.10と同じです。日本語remixは使っていません。

Mint Linuxをインストール後、次のコマンドでフォルダ名を日本語から英語に。ターミナルで操作するときに日本語だとめんどいから。全部、英語でもいいんだけど、そこは気分です。

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

それから、設定の言語設定から、よくわからないものが勝手にセットアップします。
次にmazcのセットアップ。
$ sudo apt-get install ibus-mozc mozc-utils-gui ibus-gtk ibus-gtk3

mozc-utils-guiを明示的に入れないと、mozcの設定画面が開きません。ibus-gtkとibus-gtk3を入れてあげないと、変換ウィンドウが変な位置に表示されます。必要なヒトはibus-qt4も入れてください。設定の入力メソッドを起動すると、ibusを使うように設定されるらしい。その後、ibus-setupを起動して、好きなように設定。

あとはフォントでrictyを追加で入れています。

あんまりこった使い方はしないので、このぐらいで十分かな。

0 件のコメント: