ページ

2012年10月11日

インドに行ってきた その2

 前回の続きです。インドでは翌日は日本時間の6時には目を覚ましました。その時間は現地時間の3時頃です。はい。4時ごろにネコたちの鳴き声が聞こえはじめ5時過ぎぐらいから鳥たちがざわめきだちます。隣がゴルフ場で、そこにはクジャクが歩いているらしいです。

ホテルの部屋には歯ブラシが置いていません。朝ご飯を食べた後に、ホテルの人に「歯ブラシないんだけど、どうすればいい?」って聞くと、「部屋に戻って待っとけ!」でした。しばらくするとお皿にのって歯ブラシが部屋にお届けされました。

最初の日は翌日のための準備です。親会社の人が一生懸命働いているのを尻目に、頼まれたことをちゃちゃっと済ませませす。これは、ホテルの作業場所からの眺めです。広大なゴルフ場があります。

ホテルの部屋はとにかく寒いです。しばらくすると体が冷えてしまいます。そとに散歩しにいくと、とっても素敵な場所があります。プールがあってその横はお昼寝スペースです。

ここに寝転んでトカゲのように体を温めていると、ホテルの人が凍ったブドウと水とサンオイル、キンキンに冷えたおしぼりを持ってきてくれます。

とても贅沢な空間です。

その後、夜からお仕事が始まります。
インド人の英語、わからね〜。聞き返してゆっくりいってもらっても、聞き取れない・・・。

ちなみにインド滞在中にtoktokにも乗ったんだけど、そのうんちゃんの英語は聞き取れましたとさ。うーん、英語、難しい。

2012年10月4日

インドに行ってきた その1

仕事をせずに遊んでばかりいるので、同じように仕事をせずに親会社に左遷させられてしまった井上さんに、インドに飛ばされてしまいました。行きたくないと言っても聞いてくれません。親会社でも仕事をしていないように見える小松さんと井上さんに密室に閉じ込められてインドに行くように 脅迫 説得されました。「英語しゃべれない」って言っても「大丈夫、しゃべれます」、「インド人の英語聞き取れません」と言っても「なんとかなるでしょう」、「辛いモノがダメです」と言っても「カレーおいしいよ」、「病気怖い」と言っても「高級ホテルなので外に出なければ大丈夫」。
うーん、と言うことで行ってきました。仕事の内容は言ってもいいのかだめなのか分からないので秘密です。

インドには9月27日お昼ごろに出発です。こんなに気が重い海外は初めてです。いつも海外に行く前はパスポートを持たずに成田に行って、飛行機にのれずに帰ってくる夢を見ますが、今回もそうでした。

さてさて、飛行機で9時間ぐらい掛かります。遠いですね。アベンジャーズとかプロメテウスとかやっています。見ようと思っていたんだけど、見ながらすぐに寝ちゃいました。帰りの飛行機までお預けです。

空港から出ると、さすがにインドです。暑いです。南の島の暑さとは違った暑さです。僕のイメージのインドはスーツケースから手を離すとすぐに盗まれるので、絶対に手を離してはいけません。
そこから車でホテルに移動です。道がすいていれば20分か30分ぐらいでつくそうです。空港からしばらくはまあ、普通です。でも市街地に近づくにつれて様子が変わってきます。どうみても道路は4車線しかありません。車線はちゃんと見えています。でも、どう考えても車は6列になってクラクションで激しく会話しながら走っています。しかも、アクセル踏んだりブレーキ踏んだり左右に揺られたりで、とても気持ち悪いです。車が停止すると、ジプシー達が物乞いにやって来ます。信号が変わると車は走り出しますが、4車線を6列になって走るので、ジプシー達はぶつかったりしないのでしょうか?道の横では子供とかが家族で生活しています。うーん。まあ、そんなこんなで、それで1時間かけてホテルに着いたときには8時を過ぎていました。

ホテルは高い塀に囲まれ、脱走できなくなっています。門のところは檻のようにガードされていて、ホテルに入るのは、車一台一台、トランクの中などを看守とおぼしき人たち値がチェックしています。門をくぐり抜けると、ホテルの前で車を降ります。空港のように建物の中に入るためにはすべての荷物と人が赤外線チェックされます。

そして、なんやかんやでホテルの部屋までたどり着いたときにはかなりお疲れでした。


でわでわ