ページ

2012年3月23日

wireでの接続はだんだん煩わしくなってくる

昔々、無線LANが使われ始めた頃、有線より遅いし盗聴の危険はあるし、何であんなものを使うんだろう?って思っていました。本当のところは、その当時は僕はLinuxさんを使っていて、Intelの無線LANを使うのはわりかし大変な作業だったのです。でも、その作業を終えるとwireのない快適さからは戻れなくなってしまいました。

iMacを買ってからワイヤレスキーボードとトラックパッドを使っています。それらを使う前は、電池の消耗なんて気にしながら使うなんてどうかしている!って思っていました。ちょっとぐらいの線があったって、そんなに移動するものでもないし、良いんじゃないかって?でも、使わないときは引き出しにしまえたり、線が絡まったりしなくって、便利ですね。

携帯電話は・・・。僕はほとんど電話をしないのでよく分かりません。めんどくさい電話が掛かってきたときは、電波のせいにして切っちゃえるので、便利と言えば便利ですね。

携帯からiPhoneに変わって数年がたちました。iPhoneをMacにつなげて同期するって、とっても煩わしいです。しかも、Macに変なケーブルをつなげるって、全くオシャレじゃないです。そもそも、最近ネコを飼い始めたのですが、太いケーブルはかじらないのですが、細いケーブルはかじられちゃいます。なので、その辺にケーブルをむき出しで置いておくことは御法度です。でも、iOS5(?)になってほとんどの場合、Macと接続しなくてもよくなって、これ、地味に後戻りできません。

iCloundのおかげでiPhoneで撮った写真もいつの間にかMacに取り込まれています。一眼レフも持っているのですが、一眼レフはSDカードでデータをMacに移動させないといけません。これ、とてもめんどうなのです。特に、カメラと写真を使いたいと思っているMacとが物理的にそこそこ離れたところにあるときとか。
なので、きれいにとれる一眼レフより、iPhoneのカメラをつかっちゃうことになります。 それもこれも、ネコブログのせいです。wireのない快適さの生活になれると、後戻りできなくなります。 

あとは、ノートPCの電源ケーブルがワイヤレスにならないかな? 



0 件のコメント: