ページ

2012年3月29日

もし、有給休暇がなかったら・・・

有給休暇は当然の権利です」を読んでいて思ったんですが、有給休暇がなくってその分を給料に上乗せして払ってくれたらどうなんだろう?僕は去年は手術とかあって、合計20日以上休んだりもしたので特別な年だったんですが、ほとんどの年は有給を全部使い切らずに消えていきます。いろいろな話を聞くと、多くの日本人がそうらしいですが、統計データを見ていないので一部の世界のお話しかもしれません。

有給休暇は権利なので権利を行使しないで消えていくわけですが、 そもそも有給休暇はいらないので、その分のお金をくれ、休んだ分はその分のお金から引いてくれ、っていうのはどうなんだろう?そうすれば権利の消失はないし・・・。

まあ、もらえるお金が明らかに減るって分かれば、休みを取りにくくなるので、それはそれで嫌かもね。

一番いいのは、消失する有給休暇分を買い取ってもらえるか、使い切るかなんでしょうね。 使い切るのはそれはそれで大変ですね。ちなみに僕は毎年使い切ろうと努力はしています。

 

でわでわ 



0 件のコメント: