ページ

2012年2月21日

Mountain LionってPumaのことなのか?

僕はヒョウ好きです。模様が大好きです。さて、ネコ科動物のコードネームで知られるりんごの会社の次のOSはMountain Lionということらしいです。Mountain Lionって、聞いたことあるような、ないような・・・。調べてみると、Pumaのことらしいです。 ライオンよりパワーダウンしていないか?でも、単語数は増えているのでいいのか?などと、心配の種はつきません。こんな感じであれば、当分、名前の在庫は尽きないかもですね。安心しました。

以前書いたかもしれませんが、Lionはとっても中途半端なOSだったような印象があります。最後の作り込みが甘いというか・・・。全画面表示は閲覧する分にはいいけど、メールで何かを作成しようとかすると、悲しいことになります。特に添付ファイルとか・・・。Mission Controlはいいけど、LaunchPadって本当に使いやすいんですか?って。 

でも、今回はMountainがついた程度なので、しかも、本物のLionじゃないし…、ということで、ちゃんと作りこまれていれば嬉しいな。

さて、Ubuntuでも感じたのですが、タブレットやスマートフォンなどの登場で今がUIの過渡期なんじゃないかと思っています。Windows8は、以前のプレビューを見ただけだと、いまいち位置づけがわかりません。でも、OS全体として何か変わりつつあるような気がします。なので、Macにしろ、Ubuntuにしろ、使いにくいとか文句をたれつつ、とってもわくわくします。きっと、わくわくしなくなったらおじさんになってしまった証拠なのでしょう。

 

でわでわ 



0 件のコメント: