ページ

2012年2月28日

新卒の人への推薦図書は何?

4月になればアリエルにも新卒の人が入ってきます。約10年ぶりの快挙です。それで、新卒の人向けへの推薦図書は何?って社内の掲示板に質問がありました。一応、新卒の人全員を対象としているので、開発だけの話ではないです。

僕のときは、入社式の数カ月前にC言語の入門書と、Windowsプログラミングの本が送られてきました。 タイトルは正確には覚えていません。Windowsプログラミングの本の翻訳者の一人は、同期で入社した人でした。

さて、推薦図書の募集で、なぜかネコの本をすすめる人がいます。何かを完全に勘違いしています。 それはおいておいて、他に上がった本です。

1. ザ・ゴール

いい本なんですが、新卒にいきなりはどうなんでしょう? 一年したら読むほうがいいと思ったりもします。

2. イノベーションのジレンマ

また、難しい本ですね。上2冊は、今読んでから更に一年後にもう一度読むといいかも。ちなみに、ザ・ゴールはシリーズ物ですが、最初の一冊だけ読めばいいです。

3. 文章力の基本

この本は僕は読んだことはないですが、文章の書き方の本は読んでおいたほうがいいかもしれません。でも、今だにちゃんとした文章をかけないので、難しいですね。

文章じゃないけど、ジョブズのようにプレゼンする人が入ったら面白いかも。

 

どうでもいいところとしては、就職先はブラック企業
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
をすすめる人もいました。新卒に社会人の厳しさをガツンと叩き込むんだと言っていました。ガクブル。

うーん、僕が最初に就職したロータスは仕事は楽しむものだ!っていう文化でした。そのせいで、今でもそう思っています。そう思っていると、大変なこともありますが、仕事は楽しいです。



0 件のコメント: