ページ

2012年1月19日

東大が秋入学?

夜ご飯を作りながらNHKを見ていると、東大が秋入学にするかも、って流れてました。メリットとかいろいろ言っていましたが、もう大学を卒業して久しいので、秋だろうと春だろうとどうでもいいです。で、NHKの人が、秋入学になると、高校を卒業してから入学までの半年のギャップと卒業してから会社への入社までの半年のギャップがあるので、大学側がなんとかプランを用意してあげないといけない、そうしないと、学生は何もしないまま半年を過ごしてしまう、って言ってました。なんとも素敵な意見ですね。

高校卒業から入学までの間のことはともかく、大学卒業から入社まで大学が面倒見るって、なんともお年寄りの発想です。たぶん、今はなきロータスには帰国子女ように秋にも新卒の人が来ていたような気がします。企業も10月から新卒の人に働いてもらえばいいだけです。東大だけで人が少なすぎるなら、新卒の人に4月採用か10月採用かを選ばせればいいだけのような・・・。新卒は4月からだけってのがおかしいのです。

で、22歳を超えた大人に半年間の過ごし方が分からなくって、何もできないって、お節介もいいところです。何もしないなら何もしないで、そういう時期があってもいいし、自分で判断できるんだから何かやってみるのもいいんじゃないのかな?大学がそんなところまで面倒見る必要ってないでしょう。

僕の学生の頃は、農学部から脱走したニワトリを捕まえて夕飯にしたり、海で密漁(?)して8年間(大学院じゃなくって普通の学部生ね)の学生生活を送った人がいます。どこに就職していったかは覚えてませんが・・・。大学ってそんな変なところだと思います。

でわでわ 



0 件のコメント: