ページ

2011年12月8日

Python Advent Calendar


Ariel Advent Calendarが始まって、順番が回ってきたら何を書こう?と戦々恐々としている毎日です。そんなことをよそ目に、@t2y がランチの時に英語で(僕の心象風景も含む)、

@t2y 「Hey, Ohtani-san. Please write something for Python Advent Calendar, or You'll be banished from "Asagumi".」

と脅してきます。僕が

@liris 「Oh, no! I haven't used Python 3 for a long time. I don't have antyhing to write.」

って言っても、聞き入れてもらえません。

@t2y 「This is a good opportunity to learn Python 3. You're over as a programmer if you stop studying. Huh?」

と薄ら笑いを浮かべています。 @t2y は朝組初代組長です。組長には逆らえません。渋々、参加することにしました。本当に触るのは久しぶりで、Python3のインストールから始まります。ざっと、モジュールのインデックスとか、新機能の説明とかを眺めて(眺めただけなのでかなり見落としています)、javaのconcurrentパッケージをぱくったと名高いpythonのconcurrentパッケージについて何か書くでしょう。

で、僕はいつ書くんだ?一通りサンプルコードも書いたので、後はエントリを書くだけです。

でわでわ

 

====

追記:一緒にいた@sasagon の証言によるとbanishじゃなくpunishと聞き間違えてないですか?と。まあ、どっちにしても怖いです。






0 件のコメント: