ページ

2011年9月2日

Huluは危険である

世の中には危険なモノが沢山あります。そういう危険なモノには近づかないのがいいですが、もし間違って近づいて触れてしまうと、取り返しの付かないモノが沢山あります。怖い世の中です。そんな危険なモノの一つに、昨日からサービスインしたHuluがあります。こいつは危険でした。

動画のオンデマンドは、アメリカだといくつかあります。定額制で有名なものは二つあったと思いますが、Huluはその一つです。それが日本でサービスインしたのはうれしいです。値段はアメリカの2倍の値段の1500円ほどです。さて、これは高いのかやすいのか・・・。ワーナー・オンデマンドは海外ドラマが一本200円です。なので、一月7時間か8時間以上見るならHuluの方がお得になりますね。 定額であればそのぐらいは見そうな気もします。

さて、最初の一ヶ月は無料なので登録しました。コンテンツは、映画は若干古め、と言うか最新のものはありません。数自体もちょっと少なめですが、これは順次増えていくのでしょう。まあ、古めのものはHuluで見ればいいし、最新のものでどうしてもすぐに見たいモノはiTunesで買えばいいので、 棲み分けできそうです。

僕がHuluで見たかったモノは映画じゃなくって、海外ドラマです。Fringeはファーストシーズンしかまだなかったり、残念なところもありますが、他にも見たかったモノがあるので、十分楽しめそうです。しかも、普通の日本のドラマだと時間の無駄感がありますが、海外ドラマだと英語の勉強だと自分を納得させてしまえる危険があります。特に最近英語を使わないのでほとんど聞き取れなくなってきたし・・・。そんな名目をもって見続けることになります。

見るのは・・・、テレビで見たかったのですが、僕のiPadだとテレビに出力できませんでした。iPad2なら大丈夫かな?iPad2が欲しくなりますが、テレビは子供に占有されやすいので、iPadで見られれば十分です。もう少し大きなディスプレーだと、27インチのiMacがいるので問題なし。ノートPCは・・・。必要ないですね。まあ、家にいるときはそんな感じです。

さて、通勤時間が長いので、iPhoneで通勤時間に見れるか・・・?ちなみにSoftbankの回線じゃなくイーモバイルです。東京に近づくと画質はちょっと悪くなりますが、ちゃんと見えます。バッファリングされるので、一分ぐらいのトンネルの中も途切れません。そうは言っても回線の状況で一瞬止まることはありますが、すぐに復活します。十分モバイルでも楽しめます。場所を選ばないと、楽しみ方、じゃなくって英語の勉強の仕方が広がります。

まあ、どうでもいいところとしては、途中まで見ていたモノはデバイスを変えても続きからすぐ再生できるとかあります。直接再生できるテレビとかもあります。一瞬、買ってもいいかな?と思っちゃいましたが、買うことはないでしょう。

まあ、海外ドラマを見始めて、そのドラマは全部で100話ぐらいあるので、うーん、いつ見終わるんでしょう?英語の勉強なのでがんばらないといけないです。でも、怖いです。Huluは危険ですた。 

 

でわでわ 



0 件のコメント: