ページ

2011年6月9日

IronPythonって速かったのね

普段はあまりWindowsは使わず、ほとんどの作業はMacとUbuntuで済ませています。積極的にWindowsを使う理由も見当たらない生活を送っていました。でも、動作確認をするためだったり、間違ってボタンを押してしまったりしてVMの中にいるWindowsが立ち上がってしまうことがあります。今日は間違ってVIrtualBoxの中にいるWindowsを起動しちゃいました。ついでなので、IronPython2.7をインストールして先日pypyで遊んだときのフィボナッチで計測しました。

結果はこんな感じです。
再帰するほうでは、2.2倍もCPythonより速いです。Javaには及びませんが、3割ぐらい遅くなる程度です。

ループ版では再帰版ほど速度差はです、1.4倍程度速くなりました。みんなが大好きなJavaとの速度差ですが、ループ版でも3割ぐらいの落ち込みなので、わりと安定したスピードです。

まあ、これらの結果をどう見るのかは微妙ですが、Windows環境ではCのライブラリを呼び出さない限り、IronPythonを使うのがいいのかな?

でわでわ

0 件のコメント: