ページ

2011年5月2日

Ubuntu 11.04でMozc

会社のUbuntuも11.04にアップグレードされていしまいましたしました。仮想マシン上の家のUbuntuとは違い、直接インストールしています。インストールは2時間ぐらいで終わったと思いますが、もっと時間がかかっているかもしれません。unityは賛否両論があるみたいですが、僕は頑張って使い続けます。と言うか、あんまりこだわりがないだけですが・・・。さて、今まではUbuntuのIMEは何も考えずにAnthyを使っていました。でも、ちょっとオバカさんなのでGoogleのMozcをインストールしました。

ビルドしたものはおこっちていないようなので、このページを見ながら自分でビルドしました。このページには、Ubuntuの9.10と10.04でしかサポートしていない、って時代遅れのことが書いてあります。でも、まあ、試していないだけだと信じて構わずにすすめます。まず、最初にビルドに必要なものをインストールします。
$ sudo apt-get install g++ python libibus-dev libcurl4-openssl-dev libssl-dev \
zlib1g-dev libdbus-1-dev libglib2.0-dev libprotobuf-dev protobuf-compiler \
libgtest-dev subversion devscripts debhelper libqt4-dev scim libscim-dev \
libzinnia-dev gyp

それから、subversionのリポジトリから最新をとってきてビルドします。
$ mkdir src/mozc
$ cd src/mozc
$ svn co http://mozc.googlecode.com/svn/trunk/src
$ debuild -b -uc -us
$ cd ..
$ sudo dpkg -i ibus*.deb scim*.deb mozc*.deb
それから、「ibusキーボード・インプットメソッド」の設定を開いてMozcをIMEに設定します。おしまい。これでかなり快適になったはず。

でわでわ

1 件のコメント:

Taichi さんのコメント...

Mozc、ありがとうございます。
すっごいです。
1.自分の環境では素直にsrc/mozcができなくてsudoしました。
2.src/mozc/srcにダウンロードされたのでdebuildする前にcdしました。
この2点以外はほんとにそのまま動き、インストールされ、早速このコメントもMozcで書いています。
では