ページ

2011年4月8日

Oracle 11.2 Expression Edition (beta)

会社では製品のストレージにOracleを使っています。Oracleを選択したのはいろいろな事情があります。その選択が正しかったのか間違っていたのかはまだ分かりませんが、なんだかんだ言いながら、素敵なバグを踏みつつ抱腹前進をさせています。そんな大好きなOracleですが、今までは10gを使っていました。でも、よく分からないメンテナンス期間が今年の夏に終わります。世界はやっと11gに入れ替わります。会社の製品はとっくの昔に11gに対応していましたが、顧客の都合で10gもIE6のようになかなか無くならないかもしれないし、Chromeのように・・・。

さて、11gになっての不満というか困ったことは、製品は正式なOracleを使っていましたが、開発は10g Express Editionを使うことも多かったのです。無料なので・・・。11gはExpress Editionがでる気配もなくずっと悲しい思いをしていたり、今後もするんだろうとあきらめていたら、Express Editionのベータ版がでているらしいです。会社の中にはこっそりインストールしていた人がいます。

その人、仮にたばたんとしておきましょう、たばたんが言うには、インストール後におまじないをかけないと、半年後にインストールしたOracleにつなげなくなるそうです。ベータ版の罠なのか、ベータ版ならではのバグなのか、真相は闇の中です。
さて、おまじないですがsqlplusでsysユーザで入って、次の真言を唱えるらしいです。たばたんはどうやってこれに気づいたのでしょう?きっとオタクです。

alter system set sec_case_sensitive_logon=FALSE scope=both;
alter system set audit_trail=NONE scope=spfile;

-- 製品版の場合、@?/rdbms/admin/undoaud というScriptを実行するが、β版には存在しないので直接入力
noaudit all;
noaudit all privileges;
noaudit exempt access policy;

-- 製品版の場合、@?/rdbms/admin/undopwd というScriptを実行するが、β版には存在しないので直接入力
ALTER PROFILE DEFAULT LIMIT
FAILED_LOGIN_ATTEMPTS 10
PASSWORD_LIFE_TIME UNLIMITED
PASSWORD_GRACE_TIME UNLIMITED
PASSWORD_LOCK_TIME UNLIMITED
PASSWORD_REUSE_TIME UNLIMITED
PASSWORD_REUSE_MAX UNLIMITED
/
でわでわ

0 件のコメント: