ページ

2011年3月27日

これがOOガンダムだ

昨日届いた00のガンダムですが、延々と、黙々と作り続けてガンダムの部分ができました。これは、あくまでもガンダムの部分です。オーライザーの部分がまだ残っているので、約半分というところです。道のりはながいです。制作時間は、たぶん、24時間ぐらいですね。腰が痛いです。それでは、写真でできあがっていく様子です。

これは昨日のエントリでものせていた足の下の部分です。これだけ作るのに一時間ぐらいかかっています。それがPGなのです。見えないところで、細かな作業が沢山あるのです。

さて、これが足の部分です。足の全体部分です。足を作るのに2時間か3時間ぐらいかかったような気がします。途中、カッターで指をちょっと切ってしまって、血が出ました。大きさを比較できるように、横にペットボトルを置いています。

そして、腰から下のところができあがりました。もう、かかった時間は分かりません。まだ、ペットボトルよりは小さいです。まだね。腰の部分ができると、段々、ガンダムを作っている!って気がしてきますね。

次は、胴体を作ります。でも、ちょっと待って。胴体って言っても、その中身までちゃんとこだわりをもっているのがPGです。MGも一応コックピットはありますが、PGのコックピットはもっとしっかりしています。
でも、昔のPGのガンダムよりコックピットの中の作り込みがない気がします。いずれにせよ、見えないところにこそ、細部にこそ神がいるんでしょうか?まあ、主人公ですが・・・。

そして、これが胴体です。もう、誰が見てもガンダムですね。整備工場の中にいるガンダムのようで、この状態でも好きですが、ここで満足してはいけません。
胴体ができた辺りで、寝る時間です。残りは次の日に持ち越されました。

次は頭です。普通の頭に見えますね。でも、これ、目が光るんです。でも、スイッチのオン・オフする部分が隠れていて、簡単に試せないのが難点です。まあ、滅多に付けないのでいいのですが・・・。

そして、腕がつきました。腕がないと、ちょっと惨めなガンダムですが、両手が着くとなかなかいい感じになります。多分、大きさの割に一番手が混んでいて時間がかかるのがこの両腕の部分なんですね。一番部品が細かくて量が多いんじゃないかな。
手の指の関節がすべて曲がるのがPGです。手の指を作るだけで発狂しそうなぐらいです。
それから、腕の関節や足の関節で、関節部分がカチャッ、カチャッって固定されるので、ポーズを固定しやすいのです。ただ、僕はポーズにはこだわりがないのですが・・・

これで終わりだと思ったあなた、まだ、先は続きます。
GNドライブを付けます。GNドライブが光るって、当たり前ですよね。右下の足のちょっと下ぐらいにいる白いのはゴミじゃないですよ。パイロットです。
GNドライブを付けている写真をもう一枚。ちなみに、GNドライブを付けると時に右肩をこわしてしまい、一時間ぐらい修復に時間がかかりました。
そして、武器を作って完成です。ガンダムの部分が・・・

これ、まだ、ガンダムの部分です。のこりオーライザーが待っています。でも、今日はここまでです。

0 件のコメント: