ページ

2011年2月28日

python websocket client 0.4.1リリース

誰も使わないだろうと思っていたのにバグ報告がきて、なおかつ恥ずかしいバグだったので、過去を亡き者にするためにpython websocket client 0.4.1をリリースをしました。pypiにもいるので、pip install websocket-clientでもインストールできます。

どれくらい恥ずかしいバグかというと、カスタムHTTPヘッダー(追加のHTTPヘッダー)をGET %s HTTP/1.1の前に書いてしまっていたのです。これじゃHTTPじゃなくなります。恥ずかしすぎます。でも、新しいリリースで過去をなかったモノにします。

うーん、次のリリースはwebsocketのプロトコルが変わった時だと思っていたので、悲しいですね。

0 件のコメント: