ページ

2010年9月28日

電子教科書とかIT教育とか・・・

いろいろなものをかなり周回遅れで書いている気がしないでもないですが・・・。

ちょっと前に電子教科書で教育が云々という話がありました。僕は新しい者好きなので、子供が乱暴に扱っても壊れない電子教科書であればあってもいいと思います。ただ、電子教科書で何が変わるか、と言われると、変わらないんじゃないかな・・・、と。媒体が変わるだけで、そこに本質的な変化はないと思います。双方向とか、コミュニケーションとかメリットを並べ立てることもできると思いますが、今のところ僕には幻想にしかみえません。電子教科書に反対じゃなくって、積極的に賛成じゃないだけです。

さて、電子教科書はそんな感じですが、IT教育とか言うのは、基本的に反対です。 そんなものはなくても全く困りません。まあ、僕の家には変なガジェットであふれかえっていて、それらがパパのおもちゃから子供のおもちゃに変わって言っている特殊な環境だからかも知れません。そうは言っても、たいていのガジェットなりPCは、特に教えなくても勝手に遊んでいるし、いろいろな技も発見しているようです。なので、便利なものであれば学校なんかでわざわざ教えなくても、勝手に使い方を覚える者です。

それから、そういう環境で使うものがWindowsと言うのも良くないです。もっと言えば、その上でOfficeとかホームページを作るためのソフトとか使うのがよくありません。特定の環境をわざわざ学校でうわっつらだけ教えても意味がないです。そんな知識はすぐに役に立たなくなります。そんなものにわざわざコストを払ってまで今更一生懸命やる意味がありません。何かの教育の一環というか、手段で使う分にはいいですが、それが目的化してもあまり意味がないかな。

で、基本的に反対なんですが、ネット上や携帯のマナーや危険を教えることは、 ちゃんとやるべきです。それ以外は、必要ないんじゃないかな?

で、そんなことやる暇があったら、論理的に考える方法とかを勉強すればいいと思っていたんだけど、何かにつけて論理的に反抗されたら嫌だな〜、と。 教育は難しいです。



0 件のコメント: