ページ

2010年9月14日

コンビニに負けないようにチキンライスを作った

先先週末のこと、お昼にコンビニのオムライスを買って公園で食べさせました。コンビニと言ってもローカルのコンビニで、裏に厨房があってそこで料理を作っています。ひょっとしてコンビニじゃないのかな?まあ、そのようなところでオムライスを買って食べさせました。子供が一口食べると、「うわっ!おいしい」と言います。 ちょっともらって食べると、そこそこおいしいのですが、コンビニごときに負けているようで悔しいです。子供には、コンビニの味覚より、我が家の味(そんなものがあるかは疑問ですが・・・)を覚えさせないといけない!と義憤に駆られて先週末に、チキンライスを作りました。えーと、冷蔵庫の中のもので作ったのですが、オムライスを人数分作ろうとすると、冷蔵庫の中の卵の大部分を消費してしまうので、チキンライスだけです。

とりあえず、ご飯を堅めに炊いて、タマネギと肉とウィンナーソーセージやらを炒めて、ご飯を入れて秘伝の調味料で味付けして、トマトケチャップいれて炒めて・・・。と、普通のチキンライスを作ります。で、「どうだ!」って出すと、「熱いけどおいしい。」「でも、ウィンナーソーセージいらない」って。子供はウィンナーソーセージが好きだと思って入れたのに、自分で全部食べました。オムライスの卵は、卵をふわっ、ってすることに神経を集中しますが、チキンライスだけだと楽でいいです。

まあ、よかった、よかった。きっと、コンビニには勝ったに違いないです。



0 件のコメント: