ページ

2010年8月7日

「もしも高校野球の・・・」を読んだ

 「もしも高校野球の女子マネージャがドラッカーの『マネージメント』を読んだら」を読みました。タイトルなが!読んだ理由は

1. 流行っているらしいから

2. 夏休みの読書週間だったから

の2点です。 夏休みは先週で、旅行から帰ってきてから読みました。この本もホリエモンの「拝金」のように読むつもりはなかったんですが、ちょっと時間が空いたのと、テレビでダイアモンドの本では久しぶり(始めて?)の大ヒットらしいと言っていたので読んでみました。

それ以外にも、iPadで読んだのですが、電子書籍ということもありますが、気軽にiTunes Storeで買えるのがいいです。 紙の本より安いし。でも、このアプリは悲しいことに横書きには対応していません。電子書籍であればすべて横書きで読めると信じ切っていたのでショックでした。

今までにドラッカーを読んだことはありませんでした。ドラッカーっておっさんが読むものでしょ?もしくはビジネスマンと言うか、経営者が読むもんでしょ?僕みたいな若者(?)やエンジニアが読むもんじゃないよね。と思っていました。なので、あえて読んではいけないものでした。でも、この本を読んでみて、それは誤解であることが分かりました。僕のような若者どころか、女子高生が読むべきものだったのです。 

小説としては話が強引すぎるように思いますが、ドラッカーに興味をもって、本の中にでてきたマネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]
を読んでみたくなりました。

それから、会社の中に新たにマネージャの階層が増えて、チームリーダー的な人たちが増えました。彼らに読ませて、もしくは勉強会をさせて、どう変わるか見てみるのも面白いと思いました。 

 この本が電子書籍になったのなら、一緒に「マネージメント」も電子書籍にすれば、もっと売り上げが上がると思うんだけどな。少なくとも僕は欲しいと思ったし、iTunes Storeで手軽にかえるんだったら買っちゃっていると思う。まあ、Amazonで買ってもいいんだけど・・・。

 

 
;



0 件のコメント: