ページ

2010年8月28日

誰にも理解されないこと

どんなに説明しても、悲しいくらい誰にも理解されないことがあります。その中の一つに半休があります。一日会社を休むんじゃなくって、半日だけ休むというやつです。僕は半休が好きで、無意味に半休をとって突発的に休みたくなるときがあります。一日中休みたいんじゃなくって、半日だけ休みたいのです。

このことを会社で話すと、「全休でいいじゃん」と、みんな納得してくれません。どうせ休むんなら一日休むというのがすべての人の意見でした。でも、僕は全休じゃなく半休がいいのです。

半休で何をするかと言えば、うーん、基本的には何もしません。僕が覚えている限りでは、初代iPhoneを買ったときが最初です。でも、このときは、契約が遅れて全休になっちゃいました。その次がiPhone 3GSを買ったときです。このときは、半休をとってお店にiPhone 3GSを見にいったのです。買うつもりはなかったのですが、なぜか買って会社に行きました。それから、2回ぐらい半休をとったことがあります。

半休をとる場合は午前休です。たぶん、午後に休みを入れたい場合は、お客さんに会う時間を調整して、直帰しちゃうから必要ないのかも。休みたい理由は、

1. 朝ゆっくり寝ていてもいいという安心感、心の余裕。でも普段通りに起きます

2. お昼頃に会社でみんな一生懸命仕事をしているんだと思いつつ、のんびり電車に揺られている倒錯感。

3. 会社に行く前に、ちょっと寄り道するわくわく感。(家をでる時間は大体同じです) 

すばらしいじゃないですか?でも、誰にも理解されません。会社のakayamanが今週の月曜日に午前休をとりました。「やっぱり分からん」と。 うーん、いつも通りに起きなかったか、いつも通りに家を出なかったせいだ。それから、寄り道せずに会社に来ちゃうからだ。

それとも、僕はちょっと寄り道すれば江ノ島とか鎌倉に行けちゃうから違うのか? 

と言うことで、みんなで午前休をとって、会社に行く途中でどこかで寄り道してみてはどうでしょうか? 



0 件のコメント: