ページ

2010年7月17日

高校生がやってきた

世間一般の、世に言う学生達はもうすぐ夏休みです。学生達の多くは夏休みにはバイトに励むものかも知れません。そして、アリエルにもバイトの学生がやってきます。社内では、どこをどう間違えたか、女子高校生がやってくるという噂が広まっていました。なぜでしょう?

一夏のバイトにやってくるのは、厨房ITのnatoi君です。去年、中学生の頃にあって、子供のようでびっくりしました。今日あってみて、ちょっと大人っぽくなっていました。

僕は高校生のころは、何をやっていたか定かではありませんが、彼のようにプログラミングしまくっていた訳じゃないです。それだけでも凄いな〜と思いますが、会社で夏休みにプログラミングのバイトをするって、僕の高校生のころには考えれません。まあ、田舎でまわりに絶対的に会社がなかったのもありますが・・・。

彼に会社で何をやってもらうかは、うーん、プログラミングのお仕事です。会社である以上、成果物は必要なんですが、アリエルの変な、じゃなかった、優秀なプログラマに囲まれていい刺激になればいいと思っています。でも、彼にとってプラスになるだけじゃなくって、アリエルのおじさん達にとっても刺激になると信じています。

そういえば、今日彼に会った会社の深町さんは22歳です。彼にとっては6歳も上のおじさん、じゃなかった、お兄さんです。今、会社で一番若い藤田さんは多分20ぐらいだったと思うので、それでも4歳ぐらい上です。松山さんが始めて会社にやってきたのは17か18ぐらいの頃だったと思うので、割と、そんな感じです。まあ、15,6歳のバイトはアリエル史上初めての未知の領域です。どうなるんでしょう?

最近、何かとゆとり世代とか言われますが、それを聞くたびにステレオタイプの見方で若者がかわいそうになります。優秀な若者は昔以上に優秀だと思います。それに、昔以上にいろいろな人とつながりがあります。うらやましい限りです。負けていられません。 



0 件のコメント: