ページ

2010年7月6日

3Dテレビを見た

先週末頃にPanasonicの3Dテレビを見ました。買おうとしたわけじゃなくって、電気屋さんに行ったついでにどんなものか見てみました。先週末頃と言うのは、週末じゃなくって平日です。そのせいなのか、もう、落ち着く頃なのか分かりませんが、誰もいないのでゆっくり試せました。iPhone4はさすがに多くの人につつかれていましたが・・・。

さてさて、3Dは本当に立体的に見えてステキです。アバターを3Dで家で楽しむことができそうです。まあ、3Dテレビなので当たり前ですね。アバターをみて感じたのですが、字幕や文字がやたらと立体的に見えて、そこに注意が行くのは3Dテレビも同様でした。迫力ある字幕が楽しめます。

でも、実際に見てみて、やっぱりあのメガネを掛けてみるスタイルは定着するのか、疑問です。と言うか、リビングであのメガネをかけて見ている姿は異様です。そのうち、メガネを掛けなくても3Dは楽しめるようになるはずなので、今3Dテレビを買うという気持ちが分かりません。まあ、テレビがついていることがあっても、真剣に見ることはほとんどなくって、別の作業をしながらちらちら見るぐらいだからかもしれません。まあ、真剣に見ることもありますが、その時間はどんどん少なくなっています。

3Dテレビはメガネさえなくなれば面白いものだとは思います。でも、今わざわざ買う気はしません。

で、3Dテレビを見た後にFUJIFILMの3Dビューワー
を見てみました。目が疲れる・・・。これは、メガネがいらなくてもちょっと買う気がしません。まあ、もともも買うつもりもなかったですが・・・。僕は新しいもの好きなのですが、僕が買いたいと思う3Dテレビはいつ登場するのでしょうか?

3Dテレビより、back to the futureのように早く車からタイヤがなくなって欲しいと思いますが・・・ 



0 件のコメント: