ページ

2010年6月4日

会社にXperiaがやってきた

さてさて、書いていいものかどうか迷いつつも、やっぱり書いてしまいます。まず、僕はガジェット好きです。iPhoneもあるし、iPod Touchもあるし、iPadもかったし、Palmはどこかに無くしたし・・・。で、今回、会社にXperiaがやってきました。Xperiaがやってきた経緯はめんどくさいので省略。

Xperiaがきて、会社の製品をXperiaでも見れるようにするという命を授けてNさんに渡しました。Nさんのプロフィールとしては、ガラケーと呼ばれるものをずっと使っていました。年齢は多分、36ぐらい。Macのトラックパッドを触るときに二本指で触ってスクロールしてしまい、カーソルが移動できませんでした。それをAppleのせいにしていました。 トラックパッドじゃ普通なんですけどね。

そんなNさんにXperiaが渡されました。見ていてとても面白いです。例えるなら、Windowsが普及し始めた頃に50ぐらいの管理職の人がマニュアルとにらめっこしながら、おっかなびっくり、キーボードを指一本で操作しようと汗をかきながらがんばっている感じです。文字入力が、えーと、とっても気の長くなる作業です。押し間違いというか、狙ったところがおせません。彼がiPhoneを触っているときもそうでした。なので、iPhoneなり、iPadがお年寄りも触れる優れたUIなんて言うのはとても信じられません。 さらに、ボタンを押すときに10回ぐらい失敗して、「おおたにさん、押してください」と頼む始末です。そして、押せない原因をデバイスのせいにします。面白いです。

まわりに、彼が格闘している姿をみせると笑いをこらえようとがんばっています。目の前で笑うとあとが怖いのかも知れません。

で、会社の製品はと言うと、UserAgentで画面を切り替えている部分を修正したあとに、表示すると、iPhoneではちゃんと動いていたものが動かない・・・。JavaScriptの問題かといろいろ調べました。結局、いくつかあった問題はすべてCSSの問題でした。なんだか、幅などの取り方が変。Android 1.6はダメです。

それから、1.6だとプロキシの設定すらできず、企業で使うには難しいかな。今月末か来月頭にAndroid 2.1を搭載したDesireが来るので、そっちの方が楽しみです。でも、本命は秋には対応するであろうAndroid 2.2です。

まあ、Androidは更新スピードが速すぎて困る。 

 



0 件のコメント: