ページ

2010年6月23日

iOS 4にアップグレード

世間の流れに取り残されないようにiOS 4にアップデートしました。写真の最適化をやり直すせいで、写真が多いと時間がかかります。アップデート中は別のことをしていて、いつの間にか終わっていたので、どれくらいかかったかは分かりません。早く終わったという人と長かったと言う人いて、多分、それは写真の量の違いじゃないかと勝手に思っています。

いろいろと地味に便利になったところも多いですが、フォルダ機能とかとっても便利になったところもあります。背景の画像が変えられるのは、割といいかも。今までが黒だったのが明るい色の写真に変更してとても満足です。

で、話題のマルチタスク・・・。いいと言う評判もありますが、ぼくはちょっとがっかり感があります。最近起動したアプリのショートカットしてなら便利な機能です。iOSが出たばかりでアプリの対応はまだなのは分かるのですが、アプリがちゃんと対応していないとアプリを起動し直すだけです。プログラマが特に対応しなくても、アプリの切り替え時にメモリを待避して、次回アクセス時は前回の状態からアプリが再開されると思っていたので、期待を裏切られました。ネットワークでコネクションを張り続けるアプリとかだと、ちゃんとした対応が必要なのは分かるんですが、そうじゃないアプリもそれなりに、と勝手に誤解していたので残念です。

まあ、そのうちアプリも対応されるはずなので、ゆっくりと待ちましょう。僕はiPhoneは現状でもまだ、それほど不満がないので、iPadのOSがバージョンアップされるときの方が気になります。iPadだとマルチタスク欲しい。

勝手に想像して勝手に裏切られた部分は別にすれば、まあいい感じかも知れません。でも、出たばかりなので仕方ないですが、普段使っているアプリが一回おこっちたのと、Safariがおっこちたのと、あと、何かが一度おっこちたような気がする。ちょっとまだ不安定かな?と。でも、困るレベルじゃないです。 



0 件のコメント: