ページ

2010年6月15日

会社にDesireがやってきた

先週の土曜日に会社にDesireがやってきました。Android2.1を積んでる、1GHzの例のマシンです。思ったより速く届きました。今日のお昼頃まで使って遊んでいましたが、飽きたのでテスターの女の子にテストするようにと渡してしまいました。慣れの問題もあると思いますが、やっぱりiPhoneの方がいいです。

それから、使用するためには上の方にあるボタンを押さないといけません。これ、なにげにストレスフル。会社のテスト用端末なので、あんまり無茶なことはできません。なので、ストレスに耐えるしかありません。と言っても、他の人に渡しちゃったので、ストレスの根源は絶たれたわけですが・・・。 

さて、Desireで一番困ったことは、社内のLAN環境でプロキシを(普通の人ができる方法で)設定できないことです。素のAndroid2.1にはプロキシ設定ができるので、HTCが消しちゃったらしいです。これはとっても悲しいできことです。

で、いろいろめんどいので3Gの回線からネットワークにアクセスします。驚いたのは、同じSoftBankの回線なのに、iPhoneよりもDesireからアクセスした方が速いことです。はかった訳じゃないですが僕だけじゃなく、そういっている人が他にもいます。 SoftBankはやればできる子だったのか、iPhoneがダメな子だったのか・・・。これは新鮮な驚きでした。

それから、会社のグループウェアにブラウザからアクセスします。Desireに最適化されたUIで表示されます。それはあたりまえなのですが、Xperiaよりさくさく動きます。と言うか、Xperiaだととろすぎます。かなりJavaScriptとか使っているのもあるんですが、Android2.2だと、V8でさらに速くなるんでしょうか?Xperiaを触っているときに高速化をプランしようとしましたが、 Android2.1でさくさくになるんだったら、わざわざ高速化する必要はありません。半年待つだけで、うーん、いいですね。とは言っても、速すぎて困る人はいないので、あとは工数との兼ね合いですね。 

それから、Desireにラジオが付いていることは驚きでした。でも、全体的に何をするにしても、端末が暖かくなる・・・ 



0 件のコメント: