ページ

2010年5月24日

今更ながらServersMan@VPS

ちょっと前にとって〜も安いServersMan@VPSに契約しています。3ヶ月無料な上に一月500円なので、iPadからsshでつないでEmacsを起動して開発できるという優れものです。さて、半月ほど前に最初にやったことのメモ。

とりあえず、cat /proc/cpuinfoはお約束です。
processor : 0
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 26
model name : Intel(R) Xeon(R) CPU L5520 @ 2.27GHz
stepping : 5
cpu MHz : 903.099
cache size : 8192 KB
physical id : 1
siblings : 8
core id : 0
cpu cores : 4
apicid : 16
fpu : yes
fpu_exception : yes
cpuid level : 11
wp : yes
flags : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush dts acpi mmx fxsr sse sse2 ss ht tm syscall nx rdtscp lm constant_tsc ida nonstop_tsc pni monitor ds_cpl vmx est tm2 ssse3 cx16 xtpr sse4_1 sse4_2 popcnt lahf_lm
bogomips : 4522.12
clflush size : 64
cache_alignment : 64
address sizes : 40 bits physical, 48 bits virtual
power management: [8]
一月前はCPUが16個見えていたのに、少なくなっています。クロック数も落ちたような気がしますが、こっちは正確に覚えてません。次にPythonが2.4.3で悲しいので、2.6をインストールします。まずは、gccからyum install gccです。Pythonのソースコードを落としてきて、Modules/Setupを開いてzlibを検索、コメントアウトされているのを有効にして、./configure && make && make install。

あと、必要そうなものをyum install screen emacs mysql。

easy_installを使えるようにしてからeasy_install ipython。libeventをダウンロードして、ビルド、インストール。それから、easy_instal greenlet。easy_install gevent。

ここまでで、僕のメモは終わっていた。



0 件のコメント: