ページ

2010年5月21日

iPadを触ったよ

来週iPadが届くはずですが、ちょっと前にiPadを触りました。iPod Touchがでかくなっただけなのに、なんだかわくわくします。見た目はとってもきれいですが、持つとやっぱり重いです。ただ、電車の中で立ったまま持つには、筋トレにちょうどいいかもしれません。AppleのノートPCもそうですが、適度に重くて筋トレ代わりにもなるという、健康志向なところは見習わないといけません。

iBooksですが、かっこいいです。本が簡単に買えるし、文字を拡大できたりとなかなかよさげです。「プー」を見ただけですが・・・。ページめくりとかこっていたりして、ぱっと見はいいです。ただ、ページめくりなどはi文庫の方がかっこいいですが・・・。で、本のように見せるUIは物珍しさが去った後でもいいのかな?僕は上下のスクロールだけでよくって、ページは必要ないと思っちゃいます。そう思う反面、ロータスのオーガナイザーというかつてのPIM製品は、手帳のようなUIが好評でそこそこ売れたらしいので、リアルなものを再現したUIの方が最初はいいのかも知れません。

Safariは画面がでかいだけあっていいです。iPhoneでPC用の画面を見ていると、小さな窓で大きな庭を見ているようです。大きな窓で大きな庭を見れるのは快適ですが、予想の範囲内です。

メールの画面とか、写真とか、まあ面白くないというか、期待通りです。多分、今の関心が今のiPadより次のOSを積んだiPadに移行してしまっているからです。それと、iPadがでて活気づいた日本の電子書籍の動向も楽しいです。

iPadでプログラミングができれば完璧なんだけどな。多分、sshクライアントを入れてサーバにつないでコード書くんだろうな。書くのか?書くんだ。



0 件のコメント: