ページ

2010年5月12日

bylineが帰ってきた


長らくバージョンアップと言うか、忘れ去られた印象のあったbylineがやっと3.0になって帰ってきました。bylineって、iPhoneのアプリでGoogle Readerクライアントです。昔からオフラインの機能はとても強力だったのですが、バージョンアップから取り残されていたせいか、Instapaperやtwitterなどの他の機能との連携ができなかったりしました。他のクライアントはほとんどそれらに対応していて、寂しい思いをしていました。それに、bylineの同期は他のクライアントに比べて、と〜っても遅かったのです。そんなこんなで、去年の暮れぐらいから別のクライアントを使っていました。でも、bylineに比べるとやっぱりオフラインの機能が弱いです。

で、帰ってきたbylineです。twitterやinstapaperなどと連携できるのは当たり前です。フィード元単位で一覧できたりと、以前不満だったところも解消されています。でも、一番いいのがオフライン機能がさらに強化されていることです。画像などをキャッシュしてくれるのは、どこもやっていますが、フィードに全文が含まれていなさそう、と判断したら勝手にInstapaper Mobilizerを使ってページ全体をとってきてくれます。手動で設定もできますが、おまかせで勝手にやってくれるのはいいです。 ネットワークがつながっていなくても快適ですね。

ちょっとした不満は、ページを開くときにキャッシュがなければ普通のページとしてか開くことができないことです。やっぱり、Google MobilizerやInstapaper Mobilizerでいらない装飾をはずして表示できるようになって欲しいな。それ以外は、うーん、まだ、それほど使っていないけどいい感じ。

最初にちょっとだけ困ったことは、次のエントリに移動する方法がわからなかったことかな。今まで使っていたやつだと、次のエントリへの移動は下にスワイプすれば良かったんだけど、bylineは左右にスワイプしないといけないことです。これを発見するまでちょっとだけ時間がかかりました。これは、どっちがいいのか分からない。

とにかく、メインのRSSリーダとしてしばらくはbylineが返り咲くことになりました。



0 件のコメント: