ページ

2010年5月27日

経験がパターン化する

タイトルの「経験がパターン化する」と言うのは僕の言葉ではなく、アリエルの会長様の言葉です。この言葉がでてきた背景は言えないのですが、かっこよくて、深みのある言葉です。

さて、gihyo.jpの「一生の仕事を選ぶと言うこと」の 記事はとても面白いです。中嶋さんもそうだし、今度ありえるえりあ勉強会で講演していただく柴田さんも50前後です。僕もいつの間にかアラフォーとなっていました。僕も中嶋さんや柴田さんのようにいつまでもプログラマでいたいと思います。多分、アリエルのエンジニアの多くの人もそう思っています。つまりは、プログラマを「天職」と考えている人たちの集団です。それはそれですばらしいことです。日本じゃそういう会社は少ないので、大事に育てていきたいです。

プログラマを現役でいつまで続けると言っても、やっぱり20代のころのようなプログラミングは今はできないし、その反対もあります。今は、昔はあまりなかった経験やその他もろもろがあります。どちらが優れているかではないです。アリエルの20代の人を見ていると尊敬できるし、アリエルの一番の年長者の42歳のエンジニアをみても尊敬できるし、彼らは全員がライバルです。

昔なかった経験が今はあると言うとき、冒頭の会長様の言葉が思い出されます。ちょっと前に@ITでおじさんがオブジェクト指向わからないと書いて話題になっていました。昔からの経験がパターン化して抜け出せなかったのも一つかも知れません。そして、今は笑っていられますが、自分もあと10年したら似たような状況になっているかも知れません。会長のことばを思い出しながら、経験だけで生きて行かないようにしようと思う今日この頃です。 

とは言いつつ、今一番興味があることを勉強するというか、興味あることで遊んでいるだけで、全然切迫感がないです。僕は勉強はしないので・・・。プログラミングも本を読むことも、すべて遊びです。



0 件のコメント: