ページ

2010年4月27日

今度のありえるえりあ勉強会はJavaだ


次回で4回目となるありえるえりあ勉強会のお題は「ディープすぎるJava・・・」です。一応、2ヶ月ペースになるようにがんばっていますが、多少はスキップするかも知れません。まだ、試行錯誤で方向性も定まっていなかったりしますが、その時々の僕の気分次第で続けていけたらいいと思います。

最初の勉強会は、Emacsでした。Software Design
に「Emacs虎の巻」という連載を会社の人が始めたので、それで何かできたら面白いかも?と言うところから始まりました。2回目は、当時ウノウにいたテスト番長に会ってみたくなって、共催で「テスト勉強会」をしました。3回目は、アリエルの松山がIPA未踏ユースでEmacs関係のプロジェクトを始めたので、またまた、Emacsです。ちなみに、他の会社ではIPA未踏に関わった人を沢山雇っている会社はありますが、現社員でIPA未踏のプロジェクトを立ち上げたところは少ないです。そして、アリエルはプロジェクトに採用された人が3人もいます。これは凄いことです。

で、今回はJavaです。5月28日(金)、場所は溜池山王と赤坂の中間ぐらい。ワークスアプリケーションズという、アリエルの親会社の会議室が会場です。

Effective Java 第2版 (The Java Series)
の翻訳やJava 2 Standard Edition 5.0 Tiger
の執筆で知られている柴田芳樹さんをお招きして開催します。今まで面識はなかったのですが、ブログのファンなので是非お願いします、とお願いしたら引き受けてもらえました。とても感激です。かなり前からずっと、お話ししてみたい人でした。柴田さんに会ってみたくて題材をJavaにしたと言っても過言ではありません。

それから、「パーフェクトJava (PERFECT SERIES)
」という本を執筆したアリエルの開発部長の井上がJava EEのお話をします。ことあるごとに、修行だと言って、実践J2EEシステムデザイン
の本を勧めるので、本当はJ2EEのお話をして欲しかったのですが・・・。

それ以外は、まあ、いろいろです。楽しんでください。なるべく、普通じゃないように考えています。

ちなみに、一般的に勉強会は、勉強会自体も面白いかも知れませんが、その後の懇親会でいろんな人とお話しするのが一番楽しいです。懇親会にでないのではとってももったいないな〜、と思ったります。

それから、Javaの勉強会ですが、僕はJavaがあまり好きではありません。



0 件のコメント: