ページ

2010年2月9日

「もうコーディングしたらどう動くか想像できちゃって飽きちゃった」

「もうコーディングしたらどう動くか想像できちゃって飽きちゃった」と、知り合いの知り合いが言っていたそうな。これを読んでプログラミングで一番楽しい部分が抜け落ちていると、もったいなくなりました。プログラミングの楽しみって、コーディングしたものをちゃんと動くようにするとか、どう動くか想像するのが楽しんじゃなくって(これはこれで楽しんだが)、どうプログラミングするか考えるのが楽しいのです。そして、どうプログラミングするか考えたものをコードに落とす作業が楽しいのです。その過程で考えたものはそのままではコードに落ちないと分かったり、欠陥が見つかったりして、また考えるのが楽しいのです。自分が何年プログラミングやっているか分かりませんが、飽きたという経験はまだ、ありません。その製品自体に興味をなくすことや、ちょっと疲れてプログラミンをお休みすることはありますが・・・。

まあ、楽しいと言っても、たまにかなり退屈なコーディングもありますが、それは全体の中の一部分です。

時々、プログラマとコーダーという分け方をする人がいます。アリエルの開発部長はこの分け方が嫌いなようですが、僕は妥当な分け方だと思います。コーダーとは、言われた通りにコーディングするだけで、創造性はあまり発揮しません。ただ、0か1かで分けられるものでもないのも事実です。

先の発言をした人は、コーダーのような人なのかな?と想像しますが、ひょっとしたら、コードを見ればデバッグする必要もないくらいすごい人なのかもしれません。世の中にはcatコマンドでコードを書く人もいるぐらいだし・・・



2 件のコメント:

Yusuke さんのコメント...

アリエルでは、iphoneアプリは出さないのでしょうか。2008年ごろに大谷さんがエントリーしてるのですが、それ以降話題にならないですよね。
iphoneと言うよりも出来ればマルチスケジューラの携帯版をもう少し実用的にしていただければと思っています。
ここで書くべきではないかもしれませんが、適当な場所がわからなかったので。

おおたに さんのコメント...

ごめんなさい。
かなりプライオリティがさがって忘れ去られてしまいました。
マルチスケジューラの方は、担当者に伝えておきますね。