ページ

2010年2月6日

電子書籍欲しいなー

iPadが発表されて電子書籍が一気に華やいできました。Amazonの電子書籍の値上げとか、電子書籍がはやるとか、はやらないとか、価値があるとかないとか・・・。僕は早く電子書籍が使えるようになって欲しいと、首を長くしてまっています。今のKindleのように、電子書籍専用のデバイスであればお金を出してまで欲しいとは思いませんが、電子書籍も快適に使える汎用的なデバイスであれば欲しいですね。そもそも、快適に本が読めないと話になりませんが・・・。

電子書籍が欲しい理由は、本は重いしかさばるからです。今でも、本を持ち歩くのはそこそこ大変です。文庫本であれば気になりませんが、専門書になるとそこそこ重くなります。Code Completeなんて持ち歩けないし・・・。学生のころ、とっても重い専門書を持ち歩いたりしていましたが、それら解消されるってすごいことです。

それに読んだ後もスペースを占有し続け、さらにどんどんばっちくなっていくので悲しいです。それだけでも、十分価値があります。

電子書籍があれば読みたいものは、今まで読んでいた分野もそうですが、じつはマンガが読みたいです。マンガって、すぐに読み終わるし、読んだ後もじゃまだし・・・。

なので、電子書籍はそれ自体で価値あるものです。でも、物理的な本にできて電子書籍でできない悲しい機能があります。本は好き勝手に書き込みができます。でも電子書籍は無理です。本の隅っこにぱらぱらマンガを書けないのは、重大な欠陥です。なんとかして欲しいです。



0 件のコメント: