ページ

2010年1月6日

お正月に同窓会に行った

お正月に高校の同窓会がありました。冬は寒いのであまり実家に帰りたくないのですが、同窓会も滅多にあるものではないし、我慢して帰りました。日常の周りにいる人たちとは全くの異質な人たちなので、ちょっと新鮮でした。

まず、なぜか、サル退治の話です。最近はサルが人が住んでいるところに出没して、畑が荒らされるので対策が大変らしいです。怖いところに住んでいたのですね。

iPhoneを使っている人はほとんどいないです。東京で飲み会に行くと、iPhoneとかAndroid以外人は少数派でしたが、 田舎は正反対です。もっとも、Softbankがつながらないところが多いということもありますが・・・。

ネット上に実名で何かをしている普通の人はいないらしい。僕が個人情報をさらしすぎなのかもしれませんが・・・。 

僕は高校のころのことをほとんど覚えていなかった。相手の名前や顔が分からないのはごまかしていましたが、やっぱりばれました。同じクラスの人もさっぱり分かりません。で、先生の名前も顔もほとんどわかりません。 

で、かすかな記憶とまわりの人の証言を頼りにどんな生活をしていたか妄想すると、高校一年のころの担任(新任の女の先生だったらしい)は、最初は生徒とうまくやれていなかったらしい。僕はそんなことは知らなかったらしい。でも、僕は授業をほとんど聞いていなかったらしい。このころの成績はまだ普通よりちょっと下ぐらいだったはず。ちなみに、部活でバスケットをやっていたらしい。3年までやった説と1年の冬に体育館が寒くてやめた説と二つある。やめても、たまに一緒に走ったりしていたという説もある。

2年のころはどうだったかは不明。 3年のころは、全く授業を聞いていなかったらしい。「学校はみんなで勉強するところだ」と青臭いことを言われて怒られて、いろいろあったらしい。かなり先生は扱いにくかったはず。僕もまわりの証言から判断すると、いやなやつだと思う。国語の時間に「読んでくれ」と言われて「わかりません」と答えたらしい。 

それから、髪が短くなったと言われたのですが、高校の頃は普通の長さかかなり短かったと思うんだけどな・・・。大学と社会人になってしばらくはとっても長いときもあったけど・・・。

まあ、いろいろショックなできごとではありました。 



0 件のコメント: