ページ

2009年12月9日

iPod TouchにWired Frameをいれた

家には使わなくなったガジェットが転がっています。GoogleがくれたAndroidは子供のおもちゃです。SIMカードがささっていないiPhone 3Gは、音がでるし、カメラはついているので、これも子供のおもちゃです。ゲーム機と化しています。それ以外にもiPod Touchがいます。これはDockみたいなのにつながっていて、時々嫁が音楽を聴いています。でも、あまりつかわれいません。Touchの画面が悲しいです。

なので、もったいないのでデジタルフォトフレームにしようと思って、Wired Frameをインストールしました。デジタルフォトフレームを数千円か数万円をだして買う価値は感じませんが、既存のものをフォトフレームにするのはありです。

Wired FrameはFlickrの画像を表示してくれます。とりあえず、Flickrに登録しようとすると、そのIDは使っているからだめよ、と怒られます。すでに僕はIDを持っていたようです。だからそれを使います。

FlickrにはiPhotoから簡単に写真をアップロードできます。最初はiPhoneで完結しているものを考えていましたが、こっちのほうが管理が楽そうです。

それ以外にも、天気とか、時間とか、RSSとかでて、うれしいです。スケジュールの内容も出たりするともっとうれしいかも。

いろいろ、情報が出ているので、ちらっと見る気になります。iPod Touchはうっちゃおうと思っていたのですが、やっぱり使い続けることにしました。  



0 件のコメント: