ページ

2009年12月16日

Google Readerの「送信先」

僕はGoogle Readerをかなり前から使っています。Googleに思い入れがあるとかじゃなくって、単にユーザIDとパスワードの管理コストを減らしたいだけです。大昔はクライアントソフトを使っていましたが、iPhoneでも見たいと思うようになってからGoogle Readerだけを使うようになりました。

さて、そんなGoogle Readerですが、かなり前から英語版はSendToとかでInstapaperにエントリを保存できていました。でも日本語版はありませんでした。英語でも日本語でもどっちでもいいのですが、なぜか日本語で使っていました。で、今日、送信先という項目が追加されていることに気づきました。うーん、遅い?

で、送信先でInstapaperを使えるようにしましたが、新しいウィンドウがでて、保存ボタンを押さないと保存してくれません。僕はそんな確認をしてもらわなくても結構です。なので、カスタムリンクで登録します。ブックマークレットの内容をみて、リンク先はこんな感じ。
http://www.instapaper.com/b?v=4&k=よくわからないブックマークレットのキー&u=${url}&t=${title} - ${source}&s=
「よく分からないキー」は、ブックマークレットをみて、&k=の後に続いている文字列で、その次の&までです。。ついでに、アイコンは http://www.instapaper.com/favicon.png としてInstapaperのものを使います。これで、送信先を選択するとウィンドウが立ち上がってInstaperに勝手に保存してからウィンドウが勝手に閉じます。これならそれほどストレスになりません。

めでたしめでたし。

0 件のコメント: