ページ

2009年12月8日

遅延証明書

電車が遅れたので、遅延証明書をもらいました。まあ、出す必要性はないのですが、今の会社の管理の仕方が?なので、出します。駅でもらった遅延証明書を出すと遅れた時間が書いていません。自分で本当に遅れた時間を書いて出そうとすると、それではだめです。と言われます。ホームページで何分遅れたかのっているのでそれを出してよこせと言います。自己申告だと嘘を書いているかもしれないと言うのです。うーん、駅の人に聞いたら、自分で書いていいって言われたんだけど(これ本当)。
めんどくさくなったのでそのまま出さないでおこうかと思ったんですが、JRのページで調べてみると一時間以上おくれたことになっています。それをそのまま出したら、その通り処理してくれました。うーん、僕は嘘はついていないし、言われた通りにしただけなのに、20分の遅延が1時間以上の遅延に変わっています。インターネットはすごいです。管理の人って馬鹿なの?
数百人規模の会社であればいろな人が混じりますが、顔と名前が一致する規模の会社で「嘘」を申告するかもしれないって言われると、どうなのかなー、と思います。そうやって、みんなきっちり給料分というか、時間分しか働かなくなります。
まあ、開発の人は管理されるのが嫌いなので、宿命かもしれません。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

社内の情報共有システムすら見てない可能性があるので、
ここまで見ている訳はないとは思うものの、
私は臆病なので仮名Tとしておきます。
で、あの方々は何を管理しているつもりなんでしょうね?
かなり謎です。