ページ

2009年11月11日

jQuery派とクロージャ派

クロージャは、最近一部で盛り上がっている言語のお話じゃなくって、Googleが先日公開したクロージャライブラリの方です。

社内ではjQuery派とクロージャ派、およびどちらの勢力にも属さない3つの勢力に分かれています。どちらにも属さない日和見主義な人たちは無視しましょう。クロージャ派の言い分は、jQueryのコアライブラリは独特すぎてついていけないというものです。foreachとかの使い方をみても、独特です。さらに、uiライブラリが貧弱というものです。現在提供されているものは両手で数えられるぐらいしかないので、他のライブラリを見れば見劣りします。

jQuery派は、まあ、いろいろ考えてはいるようですが、純粋に技術的なことに関して言えば、GoogleのUIはシンプルすぎるとか、たくさん機能があるけど、今すぐ必要なものがないだとか、あげくに、IEじゃ動かないでしょ!とかいいだします。大体が言いがかりです。そして、技術的な議論をしたいのに「だって、Google嫌いだもん。結局Microsoftみたいなもんでしょ」と。

今会社で一番必要としていたのはUIライブラリなので、どうがんばってみたところでjQueryは不利です。 でも、jQuery派の人はクロージャに宗旨替えをしようとしていたのですが、話の成り行きからそれができなくなって頑なになっています。さて、どうなるでしょう?



0 件のコメント: