ページ

2009年9月1日

ParallelsでUbuntu9.04が動いたじょー

Parallelsがいつのまにか更新されていたので、アップデートしました。理由は、Snow Leopardにしたら遅くて使い物にならなくて、アップデートのチェックをしただけです。それで、更新するとParallelsの中のWindowsがまあ、遅すぎることはない程度に動くようになりました(微妙な言い回し)。

アップデートをしたので、今までParallels ToolsがインストールできなかったUbuntu 9.04にもう一度試してみました。今回はちゃんとイントールが終了して、画面のリサイズとかマウスの操作とか、まあ、まともっぽくなりました。めでたしめでたし。これで、あまり使わなくなっていたUbuntuも使えそうです。ただ、まともっぽくなっただけで、Ubuntuを全画面表示にしたときとか、なんだか動作が怪しいときがあります。1280x800にならずにそのふた周り小さいサイズを引き延ばしたような感じ。何回か画面サイズを変更するとちゃんとなったりするので、使えなくはないんですが、微妙です。

とりあえず、Ubuntuがうごいちゃったので、Virtual Boxに移行しようかと思っていたのはとりあえず見送ることにしました。まあ、Windwosのイメージを変換するのが面倒なだけなんですが・・・。多分、Virtual BoxにParallelsのイメージをインポートする機能があれば、Virtual Boxに移行していると思います。

0 件のコメント: