ページ

2009年9月19日

InfoTalkでお話ししました

昨日、一時間ばかしInfoTalkでPythonのTwisted Frameworkで非同期プログラミンという内容でお話をしてきました。申し込みが開催の一週間前からで、人が集まるのかどきどきしていましたが、たくさん人がいました。

僕の話はプログラミングの話題で、しかも小難しいことが多いので、ほとんどの人が興味がないじゃ ないかと思っていました。寝ちゃっている人もいましたが、思った以上にちゃんと聞こうとしている人が多くてびっくりです。まあ、そのあとの懇親会でわかんなかったという人も結構いました。負け惜しみじゃなくって、思惑通りです。

日本人は奥ゆかしいので、多分、本人の前では悪いことは 言わないと思いますが、自分のしゃべっていることを冷静にみると、論理展開が矛盾してたり、はしょりすぎだろう?というところがたくさんありました。やっぱり、準備不足です。それでも楽しんでもらえる人には楽しんでもらえたのでよかったかな。それと、笑いをとるところはとれたので、そこは成功です。 

それから、大勢の前でしゃべるのって、かなり久しぶりのような気がします。まあ、緊張するとかっていうのはそれほどないのですが、時間配分がいまいちだったかもしれません。 

 次回はロボットのお話とC++のお話です。ロボットはガンダム世代にとってはとても興味があります。実際に手に触れるもの、っていうのはやっぱりおもしろいです。それから、C++。自分ではもう、よほどのことがない限りC++のコードは書かないと思いますが、C++のお話を聞くのは楽しいです。C++知らない人でも、プログラマーなら自分が知らない世界があって、わかんなくてもいいから、それを知ることができるって、とっても重要だと思うんです。なので、おもしろそう。



1 件のコメント:

t2y さんのコメント...

私はプログラマなので興味深く聞かせて頂きました。無料セミナーは、入門向けレベルや一般的な内容が多いので、もっと突っ込んだ内容が知りたいときもあります。私にとっては、非同期プログラミングという他で聞いたことがない高度な内容で楽しかったです。