ページ

2009年9月30日

第一回五反田でEmacsをネタにピザを食べる会終わった

今日はアリエル主催の第一回五反田でEmacsをネタにピザを食べる会、略して(もしくは通称)五反田Emacs勉強会でした。アリエルができて8年か9年たちましたが、このような形で勉強会を開いたのは初めてなのです。ハートビートさんの会社のように、ある程度、勉強会を定期的にやっていきたいと思っています。一応、次回もEmacsで勉強会を11月ぐらいにやるつもりです。

それから、多分、今後も勉強会のあとはピザを振る舞えるはずです。社長に適当に意義や趣旨を吹き込んだら、そのぐらいは会社で出せることになっています。でも、会場がアリエルの社内じゃないので、お酒が出せません。

で、勉強会は多分、数え間違えていなければ26人ぐらいきていました。他の勉強会に比べて平均年齢が少し高めです。Emacsなのでしかたないのかもしれません。

最初はアリエルの井上さんのお話でした。まあ、挨拶みたいなもの?で、うーん、笑いをとろうとしている気持ちは伝わってくるのですが、何というか・・・。まあ、それも個性です。

そのあと、菅原さんのanythingについての説明でした。Software Designの連載でanythingを取り上げていたのですが、それをあまり前提にしすぎなかった方がよかったかもしれません。その辺は失敗なんですが、それでもなぜかそこそこ盛り上がった、もしくは楽しんでもらえたので、結果はよかったでしょう。それに雑誌の内容を補完したいということもあったので、目的の設定をもう少し変えた方がいいのかも。ちなみに、記事の延長線上というのは僕の思惑です。

それから、すがわらさんが謙遜していますが、彼はnavi2ch(昔ぼくも使っていた)の作者です。今はプロジェクトに関わっていないようですが・・・。なので、とってもすごい人なのです。ちなみに彼が今日、会社に来たのは17:00ぐらいです。

僕にとっては初めてのEmacsの勉強会なので、どんな人たちがあつまるのかどきどきでした。

さて、次回はまたEmacsなんですが、その次に変な言語特集、もしくはできたてほやほやの言語特集みたいなのもやってみたいなー。 



0 件のコメント: