ページ

2009年8月18日

wxのTreeCtrlのSetImageListとAssignImageList

wxでTreeCtrlの各アイテムに画像をセットするにはSetItemImageを使います。SetItemImageを使うときにはあらかじめTreeCtrlにイメージのリストを登録しておいて、そのリストのインデックスで指定します。イメージのリストはwx.ImageListを使います。この人のAddでビットマップのオブジェクトを指定すれば、よい訳です。

ImageListはTreeCtrlにSetImageListでセットすると信じ込んでいました。でも、これだとSetItemImageをしたりするとBus Errorが発生して動きません。なので、SetImageListじゃなくって、AssignImageListを使わないといけません。紛らわしい。SetImageListの意味がよくわかりません。SetImageListを使う場合、

tree = TreeCtrl(...)
tree.SetImageList(imageList)
tree.imageList = imageList

とかすれば動きます。ますます、SetImageListの意味が分かりません。
動きそうなサンプルは自分で書くのは面倒なので、これ。あれ?ドメイン名にjavaとかって入っているぞ!

0 件のコメント: