ページ

2009年7月15日

iDiskはマウントされていたのか・・・

以前はSubversionを使って個人のデータをバージョン管理していました。複数のPCがあったので、サーバで一元管理していました。これはこれで便利なんだったんですが、悲しいことにサーバは次々と壊れ、ついにはいなくなってしまいました。とりあえず、ローカルでバージョン管理していたのですが、その場合

  1. 複数のPCで共有できない
  2. バックアップがない
と、悲しいです。なんとかできないかなー、と思って調べると、この記事によると、MobileMeのiDiskはマウントされていて、Mercurialで普通にpushとかpullできるらしいです。つまりは、

hg clone myrepos /Volume/MobileMeのID/myrepos
これで、かなりの不満が解消できます。クライアントがMacじゃない場合は、どこかのMacのリポジトリと同期をとればいいし、大丈夫そうです。ただ、iDiskがめちゃくちゃ遅いけど、それは我慢。

ついでに、Mercurialのインストールは

$ sudo easy_install mercurial

で、コンソールで使えますが、MacMercurialでグラフィカルな画面で使ってみます。うーん、やっぱ、コマンドでいいかも。


0 件のコメント: