ページ

2008年12月22日

植え木にもいるよ

エビラも健在さ

ガンダム

a2cのおくさんから

写ってているのは会長です。

サーバールームに閉じこめられた怪獣

夜景を見つめる怪獣

MacBookにHyperEstraierをインストールする

PyHyperEstraierのパッチがドイツ人と思われる人から送られてきたので、動作確認しようとしたら、まくぶくたんにHyperEstaierがインストールされていないことが発覚しました。なので、こっそりインストール。

1. QDBMのインストール

qdbmをダウンロードして、展開。次のコマンドを実行

./configure --enable-zlib --prefix=/usr/local/
make mac
sudo make install-mac
2. HyperEstraierのインストール

HyperEstraierをダルンロードして、展開。次のコマンドを実行。

./configure --prefix=/usr/local
make mac
sudo make install-mac

さて、パッチをあてよう。

2008年12月12日

こわーい電話

最近、また、英語で電話やメールがきて転職しろと言ってきます。それはまあ、いいのですが、英語しゃべれないし、読み書きもできないと言っても通じません。さらには、日本語が話せる人もいるので安心してと言ってきます。だったら、最初から日本語の人が相手してよ・・・。
まあ、何をするにしてもそういうところは通さないのでいいのですが。

さて、会社にはそれ以外の勧誘の電話も沢山かかってきているようです。大体は会社のおねーちゃんがシャットアウトしてくれています。すごいです。会社のおねーちゃんがいないときには時々、「どこどこから電話です」と取り次がれそうになります。知らない人からだと大体外出中にしてもらいます。

昔、電話で取り次いでもらえないと大きな電話会社の知り合いからメールが来ました。押し売りと間違われたようです。まあ、そういうこともあります。

Unicodeの正規化って・・・

Macだと、濁点のついている文字をコピペすると、濁点が一つの文字として正規化されるというお話。うーん、止めてください。

2008年12月9日

CodeReposにpyhyperestraierを引っ越し

ずーっとほったらかしにしていたPyHyperEstraierCodeReposに引っ越しました。それだけです。

そんな感じ。