ページ

2008年11月26日

Djangoのテンプレートのlinebreaksとか

Djangoのテンプレートの{% XXX %}とか{{ XXX }}とか、なんとなーくキモイです。なれません。免疫ができません。それでも、組み込みフィルタは便利です。UNIXのパイプみたいにフィルタをつなげられるのはいいです。UNIXに害されているだけかもしれません。

過去の経緯はしりませんが、デフォルトだと文字列は勝手にエスケープしてくれています。なので、エスケープ関係はどうでもいいです。今回はプレーンテキストの改行をHTMLとして処理したかったのですが、linebreaksもしくはlinebreaksbrで処理できます。その後、httpで始まるものはリンクにしたいなー、と思ったら、linebreaksbr|urlizeとすればいいだけです。urlizeだとリンクが馬鹿長くなることがあるので、切り詰めたければ、urlizetruncを使えばよいらしい。

でも、やっぱりなれない。そもそも、何を作っているかは企業秘密なのです。まあ、半分遊びなんですが。

0 件のコメント: