ページ

2008年9月25日

Concurrency Utilitiesは面白い

はじめに言っておくと,僕はJavaが嫌いです。でも,仕事ではJavaを使って開発しています。
そんなJavaですが,ServletでWebアプリケーションを作っていると,至る所にマルチスレッドの罠が待っています。そもそも,Servletがマルチスレッドで動くと言うことを分っていない人が多いですが,その次に,どう変数を守るか,ということが大事になってきます。もっともグローバルな変数を使うなということはもっともですが,それだとパフォーマンスがでなかったり,不便すぎたりと,問題があります。

会社のまっちゃんが「Concurrency Utilityのすすめ」「パート2」と言うドキュメントを見つけてきました。なかなか面白いです。Java固有のお話もありますが,マルチスレッドの問題点は言語を問わず共通の問題を抱えています。それに対しておもしろいアプローチです。まあ,単に僕がjava.util.concurrentパッケージを知らなかっただけですが。まあ,ロックをいかに局所化してブロックしないようにするか,と言う話です。

まとめると,「スレッドは体によくない」と言うことです。

0 件のコメント: