ページ

2008年9月24日

煙がでないさんまの塩焼き

秋と言えばさんまです。秋のさんまはおいしいです。今日はお昼にさんまの塩焼きを食べようとしましたが,残念なことに売り切れでした。悲しいです。家でさんまの塩焼きを作ろうとするとすごく煙がでて作れないと思っているそこの奥さん,フライパンで簡単に作れます。

  1. さんまを買ってくる(目が充血していない人がいいですよ)
  2. 洗ったさんまを拭いて水気をとる
  3. 塩を表と裏に適量かけてあげる
  4. さんまを真ん中ぐらいに頭としっぽにわけてまっぷたつにきる(フライパンにはそのままでは入らない)
  5. フライパンに油を引いて,ついでにニンニクもいれてあげる。(最近ニンニクを入れ忘れることが多いですが,大丈夫です)
  6. 中火で中に火が通るまで頑張ります。そのあと,反対側を焼きます。
  7. 中まで火が通ったら出来上がり。
ちなみに,急いでいるときは,強火で表面がいい色になるまで焼いて,レンジでチン!

0 件のコメント: