ページ

2008年9月22日

おれおれきんぴらごぼうの作り方

なぜか、突然、料理講座です。とりあえず、僕は料理が作れると言うことの証明です。第一回目はきんぴらごぼうです。

  1. ごぼうを5cmぐらいの長さで細長く切って、水に浸す。気が向いたら水を取り替えてあげる。水に浸すことを「あくをぬく」ことだと信じて疑わない。
  2. 人参をごぼうと同じようにきる。
  3. あくがぬけた気分になったら、ごぼうの水をきる
  4. フライパンに油をひいて、塩を少々入れる。一度別の料理で塩を入れ忘れたことがあるので、塩だけは最初に入れるようにしています。
  5. フライパンを暖める
  6. 暖まったと思ったら、ごぼうと人参をいれて、七味唐辛子を入れる。うちは子供がいるので、最近はいれてないです。
  7. 強火で適当にいためてあげる。火のそばにいるとあつくなるので、僕は一分か二分ぐらいでしびれを切らしてこの作業はおわりにします。
  8. 醤油を適当に、みりんと酒を少々入れます。
  9. 水気がなくなるまでいためればできあがり。気分によってはごまをいれてもいい。最後にごま油で香りづけしてもよい。
あとは、食べるだけです。適当すぎるレシピです。そんなものです。

0 件のコメント: