ページ

2008年8月21日

WEB-DB Press Vol.46に記事を書きました

WEB-DB Press Vol.46にPythonの記事を書きました。そして、今日、雑誌が届きました。

僕の記事のタイトルは、「特集3 そろそろ試してみませんか?
文法&日本語,MVC,フレームワークPylons[速習]Python」と言うことらしいです。うーん、長い。

要約は

Django,TurboGears,Pylonsなどの各種フレームワークの活発な開発,Google App Engineの登場により,プログラミング言語「Python」への注目度が高まっています。本特集では,「WebプログラマのためのPython」をテーマに,Pythonの機能と文法,気になる日本語環境,そしてO/Rマッパ,テンプレートエンジンなど,開発基礎となる部分を丁寧に解説します。さらに,フレームワークPylonsを使ったサンプルアプリケーションの作成にも挑戦し,開発の流れを押さえつつ,Pythonの旬の情報をふんだんにお届けします。
と言うことです。目次は、

特集3
ろそろ試してみませんか?
文法&日本語,MVC,フレームワークPylons[速習]Python

* 第1章:Java&他言語プログラマも楽々スタート! Python入門
……対話モードで文法を学ぶ……大谷弘喜
* 第2章:Pythonとデータベース
……豊富な稼働実績を持つSQLAlchemy……大谷弘喜
* 第3章:Pythonのテンプレートエンジン
……新世代Makoテンプレートエンジン……大谷弘喜
* 第4章:いますぐ始めるPythonアプリケーション作成
……WSGI,フレームワークPylons,一行掲示板……大谷弘喜
です。新世代は新世代でも何でもないです。SQLAlchemyの稼働実績もどうなんでしょう。本になってから目次をまじまじと見ました。恥ずかしい。

0 件のコメント: